【レースクイーン】大矢真夕 - 2008 ZENTsweeties - 第9代Race Queen Of The Year - 2000年代後半sweetiesは彼女とともに頂点へ駆け上がっていった
【レースクイーン】大矢真夕 - 2008 ZENTsweeties - 第9代Race Queen Of The Year - 2000年代後半sweetiesは彼女とともに頂点へ駆け上がっていった
ZENTsweetiesの凄さはレースクイーンオブイヤーを3名輩出し、専用のwebサイトを持ってること。
実力と人気を兼ね揃えたRQ界のトップを走っているチームといっても過言じゃないよね。

そのsweetiesの2008年のコスチュームは今見てもめちゃくちゃカッコいいよね。
これならサーキットで主役になれるとsweetiesも思ったはずだろうけど、誤算は2008年「でちゃう!」がハイレグで勝負してきたこと。

あのハイレグとのガチンコ勝負はさすがに分が悪かった。
あれに人も話題も持って行かれちゃったよね。ハイレグに群がるスケベが多いから。

しかし2008年のRQ界は面白かったよね。何が面白いって、2008年のRQ界はサーキットを制したハイレグのでちゃう!ガールズがそのまま記憶とともに後世に残るのかと思ったら、最後の最後にある意味ひっくり返ったからね。

それはシーズン終了後に行われたレースクイーンオブイヤーでこのZENTsweetiesの大矢真夕が選ばれたこと。
見てる人は見てるということだよ、ハイレグばっかり追いかけてるスケベとは違うね(さっきから誰の事?)。

しかし最後の最後で大矢真夕が大仕事をやってのけたよね。さすがsweetiesのエースといったところか。

これで2008年のレースクイーン界は記憶に残るのは「でちゃう!」かもしれないけど記録に残ったのは「sweeties」となった分けだね。

2008年ハイレグ見たさに3度もサーキットに通って自分なりにRQ界を調べあげたけど、いやー最後まで楽しませてもらったね。
まあ個人的にはハイレグを楽しませてもらった「でちゃう!」に最大限の感謝と、知らずに奮闘していたsweetiesたちに申し訳ないという感じかな(sweeties、sweeties言ってるけどほとんど見てないwww)。

2009年以降はレースの合間に遠くからニヤニヤ眺めてただけだから、それ以降はRQ界の何がどうなったかは知らないし、ここ7,8年はサーキットに行っていないので全くわかりませんが、もしRQに興味がわいたならぜひサーキットに行ってみてはどうでしょうか。女達のプライドをかけた熱いバトルをお楽しみください。

さてこの動画ですが、今や超人気RQユニットとなったZENTsweeties、遡ること13年前sweetiesの看板を背負って全てのレースクイーンの頂点に立った2008ZENTsweeties 大矢真夕です。
ご視聴いただければあの年納得のNo1であることが分かると思います。

あの年、ハイレグとぶつかってなければsweetiesは絶対サーキットを制してたね。いやーもったいない。
どちらかが一年でもズレてれば・・・いや、よそう。そういう後ろ向きの考え方はよそう。
やっぱりハイレグという最強のライバルがいたからこそsweetiesはそして彼女はあの年輝いたんじゃないかな。
人間ってそういうものだよね。

#大矢真夕 #RQ #レースクイーン

レースクイーン動画販売中





おすすめ